カカオトークの通話音質ってどうなの?

スマートフォンは、無料通話ができるアプリをインストールすることで、通話料がかからず、電話を楽しむことができます。そのこと自体昔の世代の人たちには驚きですよね。
しかし、アプリケーションをインストールしないことには有料のままです。今そのアプリケーションで非常に話題になっているものがカカオトークなのです。
カカオトークをインストールして登録してる同士なら、誰だって無料で通話やメールを楽しむことが出来るのです。
アプリケーションのことをお話しすれば、他にもいろいろとアプリケーションはあると思います。

そして、その中から選ぶ基準になるものが音質だったりします。そしてカカオトークは、カカオトーク登録者同士高音質な音声通話を楽しむことが出来るのです。
この音質の良さ、無料なのにと驚かれる人もいらっしゃると思いますよ。途中途切れたりするようなことだってあると思っていた訳です。
何も問題なくスムーズに相手との会話を進行させることが出来るのです。これもカカオトークの魅力の一つなのです。

ただ私達は無料だからということで、そんなに高レベルの音声を期待している訳でもありません。ただ、会話が途切れるようでは電話としての機能も果たさないではありませんか。だったら、やっぱり最終的に有料の通話を選択することになる訳です。
有料には有料の利点があり、このままもしカカオトークの音声が充実したものであれば、有料通話など誰も必要としなくなってしまいますものね。
MONOQLOというテストするモノ批評雑誌の2013年2月号には、そのような検査結果が掲載されたのです。スマートフォン無料通話アプリ100ヵ所通話テストです。
それによれば以下の通りです。

なんとカカオトークが一番。2位 LINE。3位 Skype。4位 Viberなのです。カカオトークは100件中88件何もストレスなく通話に成功することが出来たのです。
音質が最も良く、反応も非常に安定していて、この本誌で最もおすすめしたいアプリケーションなのです。LINEは、比較的それでも安定した音質なようですが、着信の反応が遅く、繋がるまでかなり時間を要してしまうようです。
今日本ではちょっとLINEの意識が強いかもしれないですよね。しかし、そろそろ通話の質など思えばカカオトークの時代がやってきたのかもしれないですよね。